EVENT

全てのチケットは、Rethink Loungeのカウンターにて販売中!

5
25

小宮山雄飛があの人と話す会 Vol.22

Rethink Lounge TORANOMONのプロデューサーであるホフディランの小宮山雄飛が、様々なゲストを迎えて1対1でじっくり喋り尽くすトークイベント『小宮山雄飛があの人と話す会』

第22回目は、the telephonesのボーカルとして知られる石毛輝さんをゲストにお迎えします。乞うご期待。

小宮山雄飛があの人と話す会
ゲスト/石毛輝(Yap!!! / lovefilm / the telephones)

2018.5.25(fri)

入場料:1,500yen(1drink代別)
open 18:30 / start 19:00


チケット
イープラス

【メール予約】
yoyaku@r-l-t.jp
お名前/枚数、公演日を明記の上記アドレスへご送信下さい。
受付終了しましたら、予約完了のメールを返信させていただきます。
携帯電話のメールアドレスから予約される場合、ドメイン指定受信を設定されている方は「@r-l-t.jp」を受信できるように指定してください。

※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

小宮山雄飛 | Yuhi Komiyama
小宮山雄飛 こみやまゆうひ ホフディランのボーカルにして渋谷区観光大使兼クリエイティブアンバサダー。「Rethink Lounge TORANOMON」のプロデュースなど幅広く活躍。NEWアルバム『帰ってきたホフディラン』がポニーキャニオンより発売中。hoff.jp

石毛輝|AKIRA ISHIGE
the telephonesのフロントマン、コンポーザーとして2007年にデビューする。 現在はlovefilmとYap!!!、2つのバンドでも活動。 lovefilmではボーカル、ギター、シンセサイザー、プログラミング、作詞作曲を担当。 男女ツインボーカルによるメランコリックかつポップなメロディが心地よいバンドとして注目される。 Yap!!!でもボーカル、ギター、シンセサイザー、プログラミング、作詞作曲を担当。 エモーショナルなメロディにロマンティックなシンセサイザーと屈強なビートを重ねフロアを沸かせている。 またソロ名義Ishige Akiraではフィールドレコーディングを多用し、アンビエント/ポストロックの空気を感じさせる4枚のアルバムをリリースしている。昨年12月24に石毛自身がレコーディング、ミックス、マスタリング全て手掛けた4th Album「Songs For Sleepless Night」を自身のレーベルRomantic 1984よりリリースした。 各方面での今後の活躍が期待される。

6
1

空耳人生 友の会 Vol.22

イラストレーターであり、アートディレクターであり、そしてソラミミストでもある安齋肇。遅刻をくりかえし、締切をふみたおしながらも、表舞台に立っているにはワケがあった。公私ともに関わってきた友人を毎回ゲストに迎え、その “空耳な人生”の極意をアツくユルくお届けする初のトークイベント。
第22回は、宿題工作展/OBANDOS より朝倉世界一さん、白根ゆたんぽさん、薙野たかひろさん、ミック・イタヤさん の4名をむかえてお送りします。どんな展開になりますことか。

2018.06.01(fri)

入場料:¥2,000(1drink代込み)
open18:30 / start19:00
出演:安齋肇/朝倉世界一(漫画家)/白根ゆたんぽ(イラストレーター)/薙野たかひろ(イラストレーター)/ミック・イタヤ(ビジュアルアーティスト)

チケット 
イープラス

【メール予約】
yoyaku@r-l-t.jp
お名前/枚数、公演日を明記の上記アドレスへご送信下さい。
受付終了しましたら、予約完了のメールを返信させていただきます。
携帯電話のメールアドレスから予約される場合、ドメイン指定受信を設定されている方は「@r-l-t.jp」を受信できるように指定してください。

※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

安齋 肇 | Hajime Anzai
1953年、東京都広尾生まれ、池袋育ち。JAL「リゾッチャ」のキャラクターデザインや、NHK「しあわせニュース」のタイトル画を手がける。また、ユニコーンや奥田民生ツアーパンフレットのアートディレクション、宮藤官九郎原作の絵本「WASIMO」や作品集「work anzai」、ドローイング集「draw anzai」を出版。テレビ朝日系「タモリ倶楽部」空耳アワー、NHK BSプレミアム「笑う洋楽展」などに出演。ナレーションやバンド活動も行っている。

宿題工作展/OBANDOS
シリーズ企画展「宿題工作展」のメンバーをベースに結成。2008年京都METROでのワンマンライブで活動を開始各自が工作した楽器を演奏するスタイルで独自のライブ活動のほか、サマーソニック、レインボーヒル、中津川ソーラー武道館などの音楽フェスにも出演。2013年末にDONBURI DISKよりライブアルバム「工作星人襲来」リリース。

メンバー
安齋肇(ソラミミスト・イラストレーター)
朝倉世界一(漫画家)
白根ゆたんぽ(イラストレーター)
しりあがり寿(漫画家)
高橋キンタロー(イラストレーター)
薙野たかひろ(イラストレーター)
ミック・イタヤ(ビジュアルアーティスト)
パラダイス山元(マン盆栽家・ミュージシャン)
なんきん(ワハハ本舗俳優/漫画家)

6
4

「TOKYO 月曜プリマ」公開生放送

サンデーカミデがお送りするプライベートレッスン番組「TOKYO 月曜プリマ」公開生放送。
今回はお笑いコンビの三四郎さんを迎えて生放送トークでお送りします。

”「TOKYO 月曜プリマ」公開生放送”

2018.06.04(mon)
Rethink Lounge TORANOMON

入場料:1,500yen(1drink代別)
open19:00 / start19:30

出演:ホストMC:Sundayカミデ(ワンダフルボーイズ/天才バンド)
Guest:三四郎

チケット
sold out

※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

Sundayカミデ | Sunday Kamide
2010年結成の「マジであった事POPMUSIC」をダンサブルに表現するバンド「ワンダフルボーイズ」のリーダーでボーカルでもあり、21世紀の名曲「君が誰かの彼女になりくさっても」の作詞作曲としても知られるSundayカミデ。
盟友、奇妙礼太郎とともに「TENSAI BANDⅡ」のピアニスト、ベーシストとしても活動し、ボーカル/ピアニスト/ソロシンガーと多数の顔を持つアーティスト、ソロアルバムには自身執筆の文庫本もついていて、音楽家だけでなく作詞家/作家としての一面もある。
www.sundaykamide.com

三四郎│Sanshiro
小宮浩信/相田周二 による2人組。中学・高校の同級生で2005年コンビ結成。型破りながらも独特のボケとツッコミの漫才スタイル。『THE MANZAI』2013、2014年連続で認定漫才師50組に選出。
現在
テレビ東京「青春高校3年C組」(毎週水曜日17:30〜)
ニッポン放送「三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」(毎週金曜日27時〜)
など多数出演。テレビ、ラジオ、LIVEと幅広く活躍中。
www.maseki.co.jp/talent/sanshiro

6
15

Rock, Talk, Smoke....Drunk? Vol,6

ロックと酒とタバコの伝道師 百々和宏(MO’SOME TONEBENDER)が毎回気心の知れたゲストをお迎えし、ラフなトークとピシャリなライブをお届けします。酩酊上等につきTwitterつぶやき厳禁な夜になること必至。
第6回のゲストは the pillowsの山中さわおさんを迎えてお送りします。

Rock, Talk, Smoke....Drunk? Vol,6

2018.06.15(fri)

入場料:2500yen(ドリンク代別途)
open 18:30 / start 19:00
ゲスト:山中さわお( the pillows )

チケット 
イープラス 2018.05.23 10:00〜発売予定

【メール予約】 2018.05.23 10:00〜受付予定
yoyaku@r-l-t.jp
お名前/枚数、公演日を明記の上記アドレスへご送信下さい。
受付終了しましたら、予約完了のメールを返信させていただきます。
携帯電話のメールアドレスから予約される場合、ドメイン指定受信を設定されている方は「@r-l-t.jp」を受信できるように指定してください。

※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

百々和宏 | Kazuhiro Momo
’97年福岡で結成した真正ロックバンドMO’SOME TONEBENDERのギターボーカル。普段は安酒場をローリングする泥酔イスト。酒場紀行文を集めた「泥酔ジャーナル」の著者としてもカルトな人気を誇る。2012年からソロ活動を開始し、現在までに3枚のソロアルバムをリリース。幾多のセッションに加え、yukihiro(Dr / L’Arc-en-Ciel)、345(Vo, B / 凛として時雨)とのバンドgeek sleep sheepを結成するなど幅広く活動中。
百々和宏HP momokazuhiro.com
モーサムHP www.mosome.com

山中さわお| Sawao Yamanaka
‘68年12月7日生まれ、北海道出身。 1989年結成、オルタティブロックバンドthe pillowsのボーカル&ギターにして、全楽曲制作を手掛けるフロントマン。 the pillowsの活動以外にも、GLAY・JIRO、ELLEGARDEN・高橋宏貴とTHE PREDATORS、noodles・yoko、Radio Caroline・楠部真也とCasablancaを結成するなど、精力的に活動を行っている。

7
2

「TOKYO 月曜プリマ」公開生放送

サンデーカミデがお送りするプライベートレッスン番組「TOKYO 月曜プリマ」公開生放送。
今回はお笑い芸人のマツモトクラブさんを迎えて生放送トークでお送りします。

”「TOKYO 月曜プリマ」公開生放送”

2018.7.2(mon)
Rethink Lounge TORANOMON

入場料:前売り 1,500yen(1drink代別)/ 当日2,000yen(1drink代別) 
open19:00 / start19:30

出演:ホストMC:Sundayカミデ(ワンダフルボーイズ/天才バンド)
Guest:マツモトクラブ

チケット 
イープラス

【メール予約】 
yoyaku@r-l-t.jp
お名前/枚数、公演日を明記の上記アドレスへご送信下さい。
受付終了しましたら、予約完了のメールを返信させていただきます。
携帯電話のメールアドレスから予約される場合、ドメイン指定受信を設定されている方は「@r-l-t.jp」を受信できるように指定してください。

※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

Sundayカミデ | Sunday Kamide
2010年結成の「マジであった事POPMUSIC」をダンサブルに表現するバンド「ワンダフルボーイズ」のリーダーでボーカルでもあり、21世紀の名曲「君が誰かの彼女になりくさっても」の作詞作曲としても知られるSundayカミデ。
盟友、奇妙礼太郎とともに「TENSAI BANDⅡ」のピアニスト、ベーシストとしても活動し、ボーカル/ピアニスト/ソロシンガーと多数の顔を持つアーティスト、ソロアルバムには自身執筆の文庫本もついていて、音楽家だけでなく作詞家/作家としての一面もある。
www.sundaykamide.com

マツモトクラブ│Matsumotoclub
舞台俳優として劇団に10年以上在籍後、2011年にお笑い芸人に転身。 関西テレビ「R-1ぐらんぷり」」2015年、2016年、2017年、2018年と4年連続ファイナリスト。 趣味はパチンコ。
www.sma.co.jp/artist/profile/index/425

7
20

小宮山雄飛があの人と話す会 Vol.23

Rethink Lounge TORANOMONのプロデューサーであるホフディランの小宮山雄飛が、様々なゲストを迎えて1対1でじっくり喋り尽くすトークイベント『小宮山雄飛があの人と話す会』

第23回目は、3回目の登場、辛酸なめ子さんをゲストにお迎えします。乞うご期待。。

小宮山雄飛があの人と話す会
ゲスト/辛酸なめ子

2018.7.20(fri)

入場料:1,500yen(1drink代別)
open 18:30 / start 19:00


チケット
イープラス  2018.5.28 10:00〜

【メール予約】 2018.5.24 10:00〜
yoyaku@r-l-t.jp
お名前/枚数、公演日を明記の上記アドレスへご送信下さい。
受付終了しましたら、予約完了のメールを返信させていただきます。
携帯電話のメールアドレスから予約される場合、ドメイン指定受信を設定されている方は「@r-l-t.jp」を受信できるように指定してください。

※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

小宮山雄飛 | Yuhi Komiyama
小宮山雄飛 こみやまゆうひ ホフディランのボーカルにして渋谷区観光大使兼クリエイティブアンバサダー。「Rethink Lounge TORANOMON」のプロデュースなど幅広く活躍。NEWアルバム『帰ってきたホフディラン』がポニーキャニオンより発売中。また、ニッポン放送『小宮山雄飛 RELAX TALK BAR』(毎週日曜20:40~21:00)でパーソナリティを担当。hoff.jphoff.jp

辛酸なめ子 |Nameko Shinsan
漫画家・コラムニスト。東京都生まれ、埼玉県育ち。武蔵野美術大学短期大学部デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業。
近著は『大人のコミュニケーション術』(光文社新書)『おしゃ修行』(双葉社) 『魂活道場』(学研)など。