EVENT

全てのチケットは、Rethink Loungeのカウンターにて販売中!

11
22

Rock, Talk, Smoke....Drunk? Vol,22

ロックと酒とタバコの伝道師 百々和宏(MO’SOME TONEBENDER)が毎回気心の知れたゲストをお迎えし、ラフなトークとピシャリなライブをお届けします。酩酊上等につきTwitterつぶやき厳禁な夜になること必至。
第22回はdownyのVo&Gtで、Dhal、zezecoとしても活動されている青木ロビンさんの登場です。乞うご期待。

Rock, Talk, Smoke....Drunk? Vol,22

2019.11.22(fri)
東京・Rethink Lounge TORANOMON

入場料:前売り 3,500yen / 当日 4,000yen (1ドリンク込み)
open 18:30 / start 19:00

出演:百々和宏(MO’SOME TONEBENDER)
ゲスト:青木ロビン(downy・Dhal・zezeco)

チケット 
イープラス  発売中

【メール予約】
yoyaku@r-l-t.jp
タイトル:11/22予約
本文:お名前/枚数/電話番号を明記の上、上記アドレスへご送信下さい。
受付終了しましたら、予約完了のメールを返信させていただきます。
携帯電話のメールアドレスから予約される場合、ドメイン指定受信を設定されている方は「@r-l-t.jp」を受信できるように指定してください。
※メール予約はイベント前日23:59締切となります。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。


※未成年者はご入場頂けません。
※入場の整列は17:00から可能です。

百々和宏 | Kazuhiro Momo
1997年福岡で結成した真正ロックバンドMO’SOME TONEBENDERのギターボーカル。普段は安酒場をローリングする泥酔イスト。 酒場紀行文を集めた「泥酔ジャーナル」の著者としてもカルトな人気を誇る。 百々和宏HP momokazuhiro.com
モーサムHP www.mosome.com

青木ロビン | Robin Aoki
5人編成のロックバンド、downyのVo&Gt。zezecoとしても活動。

11
29

小宮山雄飛があの人と話す会 Vol.29
《最終回》

ホフディランの小宮山雄飛が、様々なゲストを迎えて1対1でじっくり喋り尽くすトークイベント『小宮山雄飛があの人と話す会』
第29回のゲストはNONA REEVESのボーカルで、雄飛とも旧知の仲の西寺郷太。いよいよ最終回をむかえる『小宮山雄飛があの人と話す会』お見逃しなく!

小宮山雄飛があの人と話す会 Vol.29
ゲスト/西寺郷太(NONA REEVES)

2019.11.29(fri)
Rethink Lounge TORANOMON

入場料:前売り1,500yen/当日 2,000yen (ドリンク代別途)
open 18:30 / start 19:00

チケット
イープラス

【メール予約】
yoyaku@r-l-t.jp
お名前/枚数、公演日を明記の上記アドレスへご送信下さい。
受付終了しましたら、予約完了のメールを返信させていただきます。
携帯電話のメールアドレスから予約される場合、ドメイン指定受信を設定されている方は「@r-l-t.jp」を受信できるように指定してください。

※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※入場の整列は17:00から可能です。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

小宮山雄飛 | Yuhi Komiyama
東京・原宿生まれ。1996年ホフディランのVo&Keyとしてデビュー。音楽活動以外にもラジオ・テレビ・雑誌など活躍の場を広げ、今最も多くレギュラー・連載を持っているミュージシャンであり、カルチャー・流行面で同世代へ大きな影響力を持つ一人である。 食通として知られ、食にまつわるコラムの執筆やNHK「給食のほそみち」をはじめとしたメディア出演など、”音楽界のグルメ番長” の異名を持っており、『カレー粉・スパイスではじめる 旨い!家カレー』(朝日新聞出版)『今日もひとり酒場』(扶桑社)などを出版。また、自身が渋谷に構えているレモンライス専門店「Lemon Rice TOKYO」のレシピ本 『レモンライスレシピ 』(扶桑社)を出版。2015年には、渋谷区の観光大使に就任するなど、多彩な能力を発揮してさまざまな活躍を見せるマルチクリエイター。
hoff.jp

西寺郷太 |Gota Nishidera
1973年東京生まれ京都育ち。早稲田大学在学時に結成したバンド『NONA REEVES』のシンガーであり、多くの楽曲で作詞・作曲も担当している。音楽プロデューサー、作詞・作曲家としては少年隊やSMAP、V6、A.B.C-Z、岡村靖幸、YUKI、鈴木雅之などの多くの作品に携わる。そして、日本屈指の音楽研究家としても知られ、特にマイケル・ジャクソンをはじめとする80年代の洋楽に詳しく、これまでに数多くのライナーノーツを手がけ、近年では80年代音楽の伝承者として執筆した書籍の数々がベストセラーに。代表作に小説「噂のメロディ・メイカー」(扶桑社)、「プリンス論」(新潮新書)、「伝わるノートマジック」(スモール出版)など。 テレビ・ラジオ出演、雑誌の連載などでも精力的に活動し、現在NHK-FM「ディスカバー・マイケル」にレギュラー出演中。
www.nonareeves.com

12
6

空耳人生 友の会 虎の門完結篇

虎ノ門で隔月開催してまいりました「空耳人生 友の会」は
おかげさまでこの10月の第30回をもちまして5周年を迎えました!

そして6年目に突入の師走。
アーチスト&アートディレクターとして活躍するヒロ杉山さんをお迎えする第31回、友の会はフィナーレを迎えることとなりました。

足を運んでいただいた友の会のみなさま、ありがとうございました。
お心にかけてくださった友の会のみなさま、ありがとうございました。
お手元に「友の会カード」をお持ちの方は、溜まっているスタンプの数に応じてお礼のお品をお渡しいたします。
どうぞ、12月の虎ノ門へお越しください。

「まだまだ呼びたいともだちがたくさんいる!」と安齋画伯が申しております。
ミック・イタヤさんの第二部も開催するお約束もいたしました。
「空耳人生 友の会2」でお会いできる日を心待ちにしながら、
まずは師走の虎ノ門でお待ちしております。

「空耳人生 友の会」スタッフ一同

「空耳人生 友の会」友の会スタンプカード
おきもちの品 お渡しについて


・12個→ おきもちのお皿
・10~11個→ おわびの品
・4~9個→ おしるしの品
・1~3個→ おそまつの品

◎4~11個のお品のお渡しは、10月と12月のイベント会場で行います。

◎友の会オリジナルのお皿のお渡しについて
☆12月のイベント会場でスタンプカードとお引き換えになります。
☆ただし、スタンプ12個溜まった方については、ご希望があれば着払い発送での対応も行います。
 →引き換え申込期日は、2019年12月27日(金)
 →申込先・お問合せ先:nasu@eggparadise.com

2019.12.6(fri)
Rethink Lounge TORANOMON

入場料:1,500yen(1drink代別)/当日2,000yen(1drink代別)
open18:30 / start19:00

出演:安齋肇/ヒロ杉山

チケット 
イープラス

【メール予約】  予約受付中
yoyaku@r-l-t.jp
お名前/枚数、公演日を明記の上、上記アドレスへご送信下さい。
受付終了しましたら、予約完了のメールを返信させていただきます。
携帯電話のメールアドレスから予約される場合、ドメイン指定受信を設定されている方は「@r-l-t.jp」を受信できるように指定してください。

※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※入場の整列は17:00から可能です。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

安齋 肇 | Hajime Anzai
1953年、東京都広尾生まれ、池袋育ち。JAL「リゾッチャ」のキャラクターデザインや、NHK「しあわせニュース」のタイトル画を手がける。また、ユニコーンや奥田民生ツアーパンフレットのアートディレクション、宮藤官九郎原作の絵本「WASIMO」や作品集「work anzai」、ドローイング集「draw anzai」を出版。テレビ朝日系「タモリ倶楽部」空耳アワー、NHK BSプレミアム「笑う洋楽展」などに出演。ナレーションやバンド活動も行っている。

ヒロ杉山 | Hiro Sugiyama
アーチスト、アートディレクター。 エンライトメント代表。 1997年アーティストユニットエンライトメントを結成。ファインアートの世界で国内外の展覧会で作品を発表する一方、 グラフィックデザイン、広告など幅広いジャンルで独創的な作品を発表しつづけている。さらにPV制作やVJなどの映像分野での 評価も非常に高く、三代目 j soul brothers、EXILE、m-flo安室奈美恵、BOA、少女時代などへライブ映像を提供している。