EVENT

全てのチケットは、Rethink Loungeのカウンターにて販売中!

7
19

Rock, Talk, Smoke....Drunk? Vol,7

ロックと酒とタバコの伝道師 百々和宏(MO’SOME TONEBENDER)が毎回気心の知れたゲストをお迎えし、ラフなトークとピシャリなライブをお届けします。酩酊上等につきTwitterつぶやき厳禁な夜になること必至。
第7回のゲストはTHE ZOOT16の渡辺俊美さんを迎えてお送りします。

Rock, Talk, Smoke....Drunk? Vol,7

2018.07.19(thu)

入場料:3,000yen(ドリンク代別途)
open 18:30 / start 19:00
ゲスト:渡辺俊美(THE ZOOT16)

チケット 

イープラス  2018.06.20 10:00〜発売

【メール予約】 2018.06.20 10:00〜受付
yoyaku@r-l-t.jp
お名前/枚数、公演日を明記の上記アドレスへご送信下さい。
受付終了しましたら、予約完了のメールを返信させていただきます。
携帯電話のメールアドレスから予約される場合、ドメイン指定受信を設定されている方は「@r-l-t.jp」を受信できるように指定してください。

※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

百々和宏 | Kazuhiro Momo
’97年福岡で結成した真正ロックバンドMO’SOME TONEBENDERのギターボーカル。普段は安酒場をローリングする泥酔イスト。酒場紀行文を集めた「泥酔ジャーナル」の著者としてもカルトな人気を誇る。2012年からソロ活動を開始し、現在までに3枚のソロアルバムをリリース。幾多のセッションに加え、yukihiro(Dr / L’Arc-en-Ciel)、345(Vo, B / 凛として時雨)とのバンドgeek sleep sheepを結成するなど幅広く活動中。
百々和宏HP momokazuhiro.com
モーサムHP www.mosome.com

渡辺俊美|Toshimi Watanabe
ミュージシャン・作家
福島県川内村生まれ、富岡町育ち。高校時代は剣道で福島県代表としてインターハイ・国体に出場。大学進学に伴 い上京。原宿のラフォーレでアパレルを営み、後に自身のファッションブランド「DOARAT」 を設立。
90年代初頭、TOKYO No.1 SOUL SET のボーカル&ギタリストとして活動をスタート。 TOKYO No.1 SOUL SET の活動と平行して、自分のソロ・ユニットTHE ZOOT16を2000年から始動。2009年福島県人バンド「猪苗代湖ズ」を結成、Bass 担当 として活動。2011年にはNHK紅白歌合戦に出場。
2014年にエッセイ本「461 個の弁当は、親父と息子の男の約束。」を発表し、ベストセラ ーに。翌年にはNHK BSプレミアムでドラマ化。その後、小学館より月刊「ヒバナ」でも同作 品のコミックが掲載され、ビッグコミックスよりコミック化。
2016年、大根仁監督、福山雅治主演映画「SCOOP」の主題歌を担当。さらに、東日本震 災から5年。震災復興の活動で大空に飛ぶ花と復興への想いを表現したANA「東北 FLOWER JET オリジナルソング」の作詞・作曲を手掛ける
2017年 映画「パパのお弁当は世界一」でパパ役で主演。俳優デビューをする。
2018年 現在THE ZOOT16のアルバム製作中。8月発売予定!!

7
20

小宮山雄飛があの人と話す会 Vol.23

Rethink Lounge TORANOMONのプロデューサーであるホフディランの小宮山雄飛が、様々なゲストを迎えて1対1でじっくり喋り尽くすトークイベント『小宮山雄飛があの人と話す会』

第23回目は、3回目の登場、辛酸なめ子さんをゲストにお迎えします。乞うご期待。。

小宮山雄飛があの人と話す会
ゲスト/辛酸なめ子

2018.7.20(fri)

入場料:1,500yen(1drink代別)
open 18:30 / start 19:00


チケット
イープラス

【メール予約】
yoyaku@r-l-t.jp
お名前/枚数、公演日を明記の上記アドレスへご送信下さい。
受付終了しましたら、予約完了のメールを返信させていただきます。
携帯電話のメールアドレスから予約される場合、ドメイン指定受信を設定されている方は「@r-l-t.jp」を受信できるように指定してください。

※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

小宮山雄飛 | Yuhi Komiyama
小宮山雄飛 こみやまゆうひ ホフディランのボーカルにして渋谷区観光大使兼クリエイティブアンバサダー。「Rethink Lounge TORANOMON」のプロデュースなど幅広く活躍。NEWアルバム『帰ってきたホフディラン』がポニーキャニオンより発売中。また、ニッポン放送『小宮山雄飛 RELAX TALK BAR』(毎週日曜20:40~21:00)でパーソナリティを担当。hoff.jp

辛酸なめ子 |Nameko Shinsan
漫画家・コラムニスト。東京都生まれ、埼玉県育ち。武蔵野美術大学短期大学部デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業。
近著は『大人のコミュニケーション術』(光文社新書)『おしゃ修行』(双葉社) 『魂活道場』(学研)など。

8
20

「TOKYO 月曜プリマ」公開生放送

サンデーカミデがお送りするプライベートレッスン番組「TOKYO 月曜プリマ」公開生放送。
今回は松浦 大樹さんを迎えて生放送トークでお送りします。

”「TOKYO 月曜プリマ」公開生放送”

2018.8.20(mon)
Rethink Lounge TORANOMON

入場料:前売り 1,500yen(1drink代別)/ 当日2,000yen(1drink代別) 
open19:00 / start19:30

出演:ホストMC:Sundayカミデ(ワンダフルボーイズ/TENSAI BANDⅡ)
Guest:松浦 大樹(saccharin)

チケット 
イープラス 2018.06.14 10:00〜

【メール予約】 2018.06.12 10:00〜
yoyaku@r-l-t.jp
お名前/枚数、公演日を明記の上記アドレスへご送信下さい。
受付終了しましたら、予約完了のメールを返信させていただきます。
携帯電話のメールアドレスから予約される場合、ドメイン指定受信を設定されている方は「@r-l-t.jp」を受信できるように指定してください。

※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

Sundayカミデ | Sunday Kamide
2010年結成の「マジであった事POPMUSIC」をダンサブルに表現するバンド「ワンダフルボーイズ」のリーダーでボーカルでもあり、21世紀の名曲「君が誰かの彼女になりくさっても」の作詞作曲としても知られるSundayカミデ。 盟友、奇妙礼太郎とともに「TENSAI BANDⅡ」のピアニスト、ベーシストとしても活動し、ボーカル/ピアニスト/ソロシンガーと多数の顔を持つアーティスト、ソロアルバム「MY NAME IS」、私小説「あし」、一問一答シリーズ本「question」など幅広く活動している。
www.sundaykamide.com

松浦 大樹│Daiki Matsuura
1989年生まれ。茨城県出身。 She Her Her Hers/LUCKY TAPES/TENDRE/TENSAIBANDⅡ/奇妙礼太郎/中込陽大などのドラム。 母親は土浦市にあるBAR " Y's " を営んでおり、お酒と色々はすべて彼女から学んだ。この世で1番にリスペクトが止まらない人物である。ありがとう。 17歳の時、LAで出会ったホームレスドラマーに感銘を受け、プロになろうと決意。 19歳からキャリアがスタート。 今年で10年という節目もあり、自ら作詞作曲を手掛け歌いながら叩くソロプロジェクト " saccharin " を2018年8月より始動させる。

8
24

空耳人生 友の会 Vol.23

イラストレーターであり、アートディレクターであり、そしてソラミミストでもある安齋肇。遅刻をくりかえし、締切をふみたおしながらも、表舞台に立っているにはワケがあった。公私ともに関わってきた友人を毎回ゲストに迎え、その “空耳な人生”の極意をアツくユルくお届けする初のトークイベント。
第23回は、アートディレクターの信藤三雄さんを迎えてお送りします。どんな展開になりますことか。

2018.08.24(fri)

入場料:1,500yen(1drink代別)
open18:30 / start19:00
出演:安齋肇/信藤三雄(アートディレクター)

チケット 
イープラス

【メール予約】
yoyaku@r-l-t.jp
お名前/枚数、公演日を明記の上記アドレスへご送信下さい。
受付終了しましたら、予約完了のメールを返信させていただきます。
携帯電話のメールアドレスから予約される場合、ドメイン指定受信を設定されている方は「@r-l-t.jp」を受信できるように指定してください。

※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

安齋 肇 | Hajime Anzai
1953年、東京都広尾生まれ、池袋育ち。JAL「リゾッチャ」のキャラクターデザインや、NHK「しあわせニュース」のタイトル画を手がける。また、ユニコーンや奥田民生ツアーパンフレットのアートディレクション、宮藤官九郎原作の絵本「WASIMO」や作品集「work anzai」、ドローイング集「draw anzai」を出版。テレビ朝日系「タモリ倶楽部」空耳アワー、NHK BSプレミアム「笑う洋楽展」などに出演。ナレーションやバンド活動も行っている。

信藤三雄/Mitsuo Shindo
1948年、東京生まれ。アートディレクター、映像ディレクター、フォトグラファー。 デザイン事務所、広告制作会社等を経て、1977年に独立。80年代半ば、コンテムポラリー・プロダクションを設立(~2011年)。松任谷由実、ピチカート・ファイヴ、Mr. Children、MISIAなど、日本の音楽シーンをリードする数多くのミュージシャンのCDジャケットを制作し、その数は1,000枚を超える。ミュージックビデオや企業CMのディレクションも手がけ、書道家としての一面も持つ。