EVENT

全てのチケットは、Rethink Loungeのカウンターにて販売中!

4
26

空耳人生 友の会 Vol.27

イラストレーターであり、アートディレクターであり、そしてソラミミストでもある安齋肇。遅刻をくりかえし、締切をふみたおしながらも、表舞台に立っているにはワケがあった。公私ともに関わってきた友人を毎回ゲストに迎え、その “空耳な人生”の極意をアツくユルくお届けする初のトークイベント。
第27回は、現在14誌の雑誌の編集局長 関川誠さんを迎えてお送りします。どんな展開になりますことか。

2019.04.26(fri)

入場料:1,500yen(1drink代別)/当日2,000yen(1drink代別)
open18:30 / start19:00
出演:安齋肇/関川誠

チケット 
イープラス 2019.02.27 10:00〜

【メール予約】 受付中
yoyaku@r-l-t.jp
お名前/枚数、公演日を明記の上記アドレスへご送信下さい。
受付終了しましたら、予約完了のメールを返信させていただきます。
携帯電話のメールアドレスから予約される場合、ドメイン指定受信を設定されている方は「@r-l-t.jp」を受信できるように指定してください。

※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※入場の整列は17:00から可能です。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

安齋 肇 | Hajime Anzai
1953年、東京都広尾生まれ、池袋育ち。JAL「リゾッチャ」のキャラクターデザインや、NHK「しあわせニュース」のタイトル画を手がける。また、ユニコーンや奥田民生ツアーパンフレットのアートディレクション、宮藤官九郎原作の絵本「WASIMO」や作品集「work anzai」、ドローイング集「draw anzai」を出版。テレビ朝日系「タモリ倶楽部」空耳アワー、NHK BSプレミアム「笑う洋楽展」などに出演。ナレーションやバンド活動も行っている。

関川誠/Makoto Sekigawa
1954年 東京都渋谷区生まれ
1978年 上智大学外国語学部ポルトガル語学科卒
1978年 JICC出版局(入社)
1980年 月刊宝島 編集長
1988年 月刊cutie創刊
1995年 月刊smart創刊
現在 14誌の雑誌の編集局長

5
11

生こむぞう

小宮山雄飛がUMU・大橋慶三と毎日配信でお贈りしているポッドキャスト番組『こむぞう』が、3月12日に配信5000回を迎えました!
おそらくポッドキャストとしては日本一(もしかしたら世界一?)の大記録。
世界でも類を見ない偉業(※当方調べ)を記念して、、リアル会場でお客さんを前に繰り広げる生こむぞう!&打ち上げを開催
たっぷり笑ってたっぷり酔って、みんなでうちあげしちゃいましょー!

生こむぞう

2019.05.11(sat)
Rethink Lounge TORANOMON
open 15:30 / start 16:00

出演:小宮山雄飛(ホフディラン)・UMU・大橋慶三

入場料:
【通常チケット】2000円+1drink
【5000回記念VIPチケット】5000円+1drink(本編+同会場でのメンバー参加の打ち上げ参加権付き)

VIPチケット詳細 本編終了後のメンバー参加の打ち上げにも参加できます!
打ち上げ時に
・2ドリンク+こむぞう特選おつまみ付き
・メンバー3人との記念撮影有り

【生こむぞう本編】
16時~18時終了予定
【打ち上げ】
18時15分~20時15分頃予定

チケット イープラス 

【メール予約】 
yoyaku@r-l-t.jp
お名前/枚数、公演日を明記の上記アドレスへご送信下さい。
受付終了しましたら、予約完了のメールを返信させていただきます。
携帯電話のメールアドレスから予約される場合、ドメイン指定受信を設定されている方は「@r-l-t.jp」を受信できるように指定してください。

※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※入場の整列は15:00から可能です。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

こむぞう | comzo
小宮山雄飛、UMU、大橋慶三の3人の鼎談によるポッドキャスト(インターネットラジオ)番組。ポッドキャスティング創成期の2005年7月4日より毎日配信中!
ポッドキャスト番組【こむぞう】

5
20

「TOKYO 月曜プリマ」公開生放送

Sundayカミデがお送りするプライベートレッスン番組「TOKYO 月曜プリマ」公開生放送。
ゲストにヒップホップ・バンド韻シストからソロとしても活躍するBASIさんをお迎えしてお届けします!

「TOKYO 月曜プリマ」公開生放送

2019.5.20(mon)
Rethink Lounge TORANOMON

入場料:前売り 1,500yen(1drink代別)/ 当日2,000yen(1drink代別)
open19:00 / start19:30

出演:ホストMC:Sundayカミデ(ワンダフルボーイズ/TENSAI BANDⅡ)
ゲスト:BASI

チケット イープラス 

【メール予約】 
yoyaku@r-l-t.jp
お名前/枚数、公演日を明記の上記アドレスへご送信下さい。
受付終了しましたら、予約完了のメールを返信させていただきます。
携帯電話のメールアドレスから予約される場合、ドメイン指定受信を設定されている方は「@r-l-t.jp」を受信できるように指定してください。

※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※入場の整列は17:00から可能です。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

Sundayカミデ | Sunday Kamide
「マジであった事POPMUSIC」をダンサブルに表現するバンド「ワンダフルボーイズ」のボーカル。
盟友、奇妙礼太郎との「TENSAI BAND Ⅱ」では鍵盤、ベースとして活動し、ボーカル/ピアニスト/ソロシンガーと多数の顔を持つアーティスト。イベント「Love sofa」のオーガナイザーでもある。 21世紀の名曲「君が誰かの彼女になりくさっても」の作詞作曲としても知られ、最近では様々なアーティストへの楽曲提供やサウンドプロデュースも手掛ける。 また、やついいちろうとユニット「ライトガールズ」を結成。2018年11月には1stAlbum「円山町ロマンチック通り」をリリース。 2019年4月にはワンダフルボーイズ としてメジャーデビューAlbum「We are all」をリリース。
www.sundaykamide.com

BASI
日本・大阪出身のラッパー。韻シストの一員として活動し、ソロでは5枚のフル・アルバムを発表。Chara、LUCKY TAPESとの共演作を発表し、自身としては2018年10月に発表した「愛のままに feat.唾奇 / 星を見上げる」(7インチ)を即完売し、リリースイベントとして開催した2公演も即完売と注目を浴びる。そして2019年には約2年振りとなる6th ALのリリースを予定。

5
24

Rock, Talk, Smoke....Drunk? Vol,17

ロックと酒とタバコの伝道師 百々和宏(MO’SOME TONEBENDER)が毎回気心の知れたゲストをお迎えし、ラフなトークとピシャリなライブをお届けします。酩酊上等につきTwitterつぶやき厳禁な夜になること必至。
第17回目のゲストはTHE NEATBEATSのMR.PANさん。乞うご期待。

Rock, Talk, Smoke....Drunk? Vol,17

2019.5.24(fri)
東京・Rethink Lounge TORANOMON

入場料:前売り 3,000yen / 当日 3,500yen (ドリンク代別途)
open 18:30 / start 19:00

出演:百々和宏(MO’SOME TONEBENDER)
ゲスト:MR.PAN(THE NEATBEATS)

チケット 
イープラス  2019年4月24日(水)10:00〜発売

【メール予約】 2019年4月24日(水)10:00〜受付開始
yoyaku@r-l-t.jp
お名前/枚数、公演日を明記の上記アドレスへご送信下さい。
受付終了しましたら、予約完了のメールを返信させていただきます。
携帯電話のメールアドレスから予約される場合、ドメイン指定受信を設定されている方は「@r-l-t.jp」を受信できるように指定してください。
※メール予約はイベント前日23:59締め切りとなります。

※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※入場の整列は17:00から可能です。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

百々和宏 | Kazuhiro Momo
’97年福岡で結成した真正ロックバンドMO’SOME TONEBENDERのギターボーカル。普段は安酒場をローリングする泥酔イスト。酒場紀行文を集めた「泥酔ジャーナル」の著者としてもカルトな人気を誇る。2012年からソロ活動を開始し、現在までに3枚のソロアルバムをリリース。幾多のセッションに加え、yukihiro(Dr / L’Arc-en-Ciel)、345(Vo, B / 凛として時雨)とのバンドgeek sleep sheepを結成するなど幅広く活動中。 百々和宏HP momokazuhiro.com
モーサムHP www.mosome.com

MR.PAN
1996 年に結成されたTHE NEATBEATSのボーカル&ギターを担当。自ら設立したビンテージ・レコーディング・スタジオ「GRAND-FROG STUDIO 」のプロデューサー兼エンジニアでもある。
THE NEATBEATS HP www.neatbeats.net