EVENT

全てのチケットは、Rethink Loungeのカウンターにて販売中!

8
17

Rock, Talk, Smoke....Drunk? Vol,8

ロックと酒とタバコの伝道師 百々和宏(MO’SOME TONEBENDER)が毎回気心の知れたゲストをお迎えし、ラフなトークとピシャリなライブをお届けします。酩酊上等につきTwitterつぶやき厳禁な夜になること必至。
第8回のゲストは向井秀徳さんを迎えてお送りします。

Rock, Talk, Smoke....Drunk? Vol,8

2018.08.17(fri)

入場料:前売り 3,000yen / 当日 3,500yen (ドリンク代別途)
open 18:30 / start 19:00
ゲスト:向井秀徳

チケット 

イープラス

【メール予約】 SOLD OUT

※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※入場の整列は17:00から可能です。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

百々和宏 | Kazuhiro Momo
’97年福岡で結成した真正ロックバンドMO’SOME TONEBENDERのギターボーカル。普段は安酒場をローリングする泥酔イスト。酒場紀行文を集めた「泥酔ジャーナル」の著者としてもカルトな人気を誇る。2012年からソロ活動を開始し、現在までに3枚のソロアルバムをリリース。幾多のセッションに加え、yukihiro(Dr / L’Arc-en-Ciel)、345(Vo, B / 凛として時雨)とのバンドgeek sleep sheepを結成するなど幅広く活動中。
百々和宏HP momokazuhiro.com
モーサムHP www.mosome.com

向井秀徳|Mukai Shutoku
1973年生まれ、佐賀県出身。
1995年、NUMBER GIRL結成。99年、「透明少女」でメジャー・デビュー。
2002年解散後、ZAZEN BOYSを結成。自身の持つスタジオ「MATSURI STUDIO」を拠点に、国内外で精力的にライブを行い、現在まで5枚のアルバムをリリースしている。
また、向井秀徳アコースティック&エレクトリックとしても活動中。
2009年、映画『少年メリケンサック』の音楽制作を手がけ、第33回日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞。
2010年、LEO今井と共にKIMONOSを結成。
2012年、ZAZEN BOYS 5thアルバム『すとーりーず』リリース。今作品は、ミュージック・マガジン「ベストアルバム2012 ロック(日本)部門」にて1位に選出された。
著書に『厚岸のおかず』『三栖一明』
www.mukaishutoku.com

8
20

「TOKYO 月曜プリマ」公開生放送

サンデーカミデがお送りするプライベートレッスン番組「TOKYO 月曜プリマ」公開生放送。
今回は松浦 大樹さんを迎えて生放送トークでお送りします。

”「TOKYO 月曜プリマ」公開生放送”

2018.8.20(mon)
Rethink Lounge TORANOMON

入場料:前売り 1,500yen(1drink代別)/ 当日2,000yen(1drink代別) 
open19:00 / start19:30

出演:ホストMC:Sundayカミデ(ワンダフルボーイズ/TENSAI BANDⅡ)
Guest:松浦 大樹(saccharin)

チケット 
イープラス

【メール予約】
yoyaku@r-l-t.jp
お名前/枚数、公演日を明記の上記アドレスへご送信下さい。
受付終了しましたら、予約完了のメールを返信させていただきます。
携帯電話のメールアドレスから予約される場合、ドメイン指定受信を設定されている方は「@r-l-t.jp」を受信できるように指定してください。

※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

Sundayカミデ | Sunday Kamide
2010年結成の「マジであった事POPMUSIC」をダンサブルに表現するバンド「ワンダフルボーイズ」のリーダーでボーカルでもあり、21世紀の名曲「君が誰かの彼女になりくさっても」の作詞作曲としても知られるSundayカミデ。 盟友、奇妙礼太郎とともに「TENSAI BANDⅡ」のピアニスト、ベーシストとしても活動し、ボーカル/ピアニスト/ソロシンガーと多数の顔を持つアーティスト、ソロアルバム「MY NAME IS」、私小説「あし」、一問一答シリーズ本「question」など幅広く活動している。
www.sundaykamide.com

松浦 大樹│Daiki Matsuura
1989年生まれ。茨城県出身。 She Her Her Hers/LUCKY TAPES/TENDRE/TENSAIBANDⅡ/奇妙礼太郎/中込陽大などのドラム。 母親は土浦市にあるBAR " Y's " を営んでおり、お酒と色々はすべて彼女から学んだ。この世で1番にリスペクトが止まらない人物である。ありがとう。 17歳の時、LAで出会ったホームレスドラマーに感銘を受け、プロになろうと決意。 19歳からキャリアがスタート。 今年で10年という節目もあり、自ら作詞作曲を手掛け歌いながら叩くソロプロジェクト " saccharin " を2018年8月より始動させる。

8
24

空耳人生 友の会 Vol.23

イラストレーターであり、アートディレクターであり、そしてソラミミストでもある安齋肇。遅刻をくりかえし、締切をふみたおしながらも、表舞台に立っているにはワケがあった。公私ともに関わってきた友人を毎回ゲストに迎え、その “空耳な人生”の極意をアツくユルくお届けする初のトークイベント。
第23回は、アートディレクターの信藤三雄さんを迎えてお送りします。どんな展開になりますことか。

2018.08.24(fri)

入場料:1,500yen(1drink代別)
open18:30 / start19:00
出演:安齋肇/信藤三雄(アートディレクター)

チケット 
イープラス

【メール予約】
yoyaku@r-l-t.jp
お名前/枚数、公演日を明記の上記アドレスへご送信下さい。
受付終了しましたら、予約完了のメールを返信させていただきます。
携帯電話のメールアドレスから予約される場合、ドメイン指定受信を設定されている方は「@r-l-t.jp」を受信できるように指定してください。

※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

安齋 肇 | Hajime Anzai
1953年、東京都広尾生まれ、池袋育ち。JAL「リゾッチャ」のキャラクターデザインや、NHK「しあわせニュース」のタイトル画を手がける。また、ユニコーンや奥田民生ツアーパンフレットのアートディレクション、宮藤官九郎原作の絵本「WASIMO」や作品集「work anzai」、ドローイング集「draw anzai」を出版。テレビ朝日系「タモリ倶楽部」空耳アワー、NHK BSプレミアム「笑う洋楽展」などに出演。ナレーションやバンド活動も行っている。

信藤三雄/Mitsuo Shindo
1948年、東京生まれ。アートディレクター、映像ディレクター、フォトグラファー。 デザイン事務所、広告制作会社等を経て、1977年に独立。80年代半ば、コンテムポラリー・プロダクションを設立(~2011年)。松任谷由実、ピチカート・ファイヴ、Mr. Children、MISIAなど、日本の音楽シーンをリードする数多くのミュージシャンのCDジャケットを制作し、その数は1,000枚を超える。ミュージックビデオや企業CMのディレクションも手がけ、書道家としての一面も持つ。

9
3

「TOKYO 月曜プリマ」公開生放送

サンデーカミデがお送りするプライベートレッスン番組「TOKYO 月曜プリマ」公開生放送。
今回はホフディランのワタナベイビーさんを迎えて生放送トークでお送りします。

”「TOKYO 月曜プリマ」公開生放送”

2018.9.3(mon)
Rethink Lounge TORANOMON

入場料:前売り 1,500yen(1drink代別)/ 当日2,000yen(1drink代別) 
open19:00 / start19:30

出演:ホストMC:Sundayカミデ(ワンダフルボーイズ/TENSAI BANDⅡ)
Guest:ワタナベイビー(ホフディラン)

チケット 
イープラス 2018.08.07 10:00〜

【メール予約】
yoyaku@r-l-t.jp 2018.08.03 10:00〜
お名前/枚数、公演日を明記の上記アドレスへご送信下さい。
受付終了しましたら、予約完了のメールを返信させていただきます。
携帯電話のメールアドレスから予約される場合、ドメイン指定受信を設定されている方は「@r-l-t.jp」を受信できるように指定してください。

※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

Sundayカミデ | Sunday Kamide
2010年結成の「マジであった事POPMUSIC」をダンサブルに表現するバンド「ワンダフルボーイズ」のリーダーでボーカルでもあり、21世紀の名曲「君が誰かの彼女になりくさっても」の作詞作曲としても知られるSundayカミデ。 盟友、奇妙礼太郎とともに「TENSAI BANDⅡ」のピアニスト、ベーシストとしても活動し、ボーカル/ピアニスト/ソロシンガーと多数の顔を持つアーティスト、ソロアルバム「MY NAME IS」、私小説「あし」、一問一答シリーズ本「question」など幅広く活動している。
www.sundaykamide.com

ワタナベイビー|Watanababy
1996 年「スマイル」でホフディランのVo&Gt としてデビュー。FUJI ROCK FESTIVAL への参加、日本武道館でのワンマンライブを成功させるなど、ライブでも活躍。また、ワタナベイビーとして、ソロでも勢力的に全国各地でライブを行う傍ら、彼の持つ特徴的な声を活かし、CM、ナレーション等の活動も積極的に行っている。
2018年10月17日には自身の生誕50周年を記念し、東京・浅草公会堂にて豪華ゲストを迎えたライブイベント【ホフディラン企画「ワタナベイビー生誕50周年記念ライブ〜史上初!50歳のベイビー誕生〜」】の開催が決定している。 hoff.jp