EVENT

全てのチケットは、Rethink Loungeのカウンターにて販売中!

5
11

生こむぞう

小宮山雄飛がUMU・大橋慶三と毎日配信でお贈りしているポッドキャスト番組『こむぞう』が、3月12日に配信5000回を迎えました!
おそらくポッドキャストとしては日本一(もしかしたら世界一?)の大記録。
世界でも類を見ない偉業(※当方調べ)を記念して、、リアル会場でお客さんを前に繰り広げる生こむぞう!&打ち上げを開催
たっぷり笑ってたっぷり酔って、みんなでうちあげしちゃいましょー!

生こむぞう

2019.05.11(sat)
Rethink Lounge TORANOMON
open 15:30 / start 16:00

出演:小宮山雄飛(ホフディラン)・UMU・大橋慶三

入場料:
【通常チケット】2000円+1drink
【5000回記念VIPチケット】5000円+1drink(本編+同会場でのメンバー参加の打ち上げ参加権付き)

VIPチケット詳細 本編終了後のメンバー参加の打ち上げにも参加できます!
打ち上げ時に
・2ドリンク+こむぞう特選おつまみ付き
・メンバー3人との記念撮影有り

【生こむぞう本編】
16時~18時終了予定
【打ち上げ】
18時15分~20時15分頃予定

チケット イープラス 

【メール予約】 
yoyaku@r-l-t.jp
お名前/枚数、公演日を明記の上、上記アドレスへご送信下さい。
受付終了しましたら、予約完了のメールを返信させていただきます。
携帯電話のメールアドレスから予約される場合、ドメイン指定受信を設定されている方は「@r-l-t.jp」を受信できるように指定してください。

※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※入場の整列は15:00から可能です。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

こむぞう | comzo
小宮山雄飛、UMU、大橋慶三の3人の鼎談によるポッドキャスト(インターネットラジオ)番組。ポッドキャスティング創成期の2005年7月4日より毎日配信中!
ポッドキャスト番組【こむぞう】

5
20

「TOKYO 月曜プリマ」公開生放送

Sundayカミデがお送りするプライベートレッスン番組「TOKYO 月曜プリマ」公開生放送。
ゲストにヒップホップ・バンド韻シストからソロとしても活躍するBASIさんをお迎えしてお届けします!

「TOKYO 月曜プリマ」公開生放送

2019.5.20(mon)
Rethink Lounge TORANOMON

入場料:前売り 1,500yen(1drink代別)/ 当日2,000yen(1drink代別)
open19:00 / start19:30

出演:ホストMC:Sundayカミデ(ワンダフルボーイズ/TENSAI BANDⅡ)
ゲスト:BASI

チケット イープラス 

【メール予約】 
yoyaku@r-l-t.jp
お名前/枚数、公演日を明記の上、上記アドレスへご送信下さい。
受付終了しましたら、予約完了のメールを返信させていただきます。
携帯電話のメールアドレスから予約される場合、ドメイン指定受信を設定されている方は「@r-l-t.jp」を受信できるように指定してください。

※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※入場の整列は17:00から可能です。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

Sundayカミデ | Sunday Kamide
「マジであった事POPMUSIC」をダンサブルに表現するバンド「ワンダフルボーイズ」のボーカル。
盟友、奇妙礼太郎との「TENSAI BAND Ⅱ」では鍵盤、ベースとして活動し、ボーカル/ピアニスト/ソロシンガーと多数の顔を持つアーティスト。イベント「Love sofa」のオーガナイザーでもある。 21世紀の名曲「君が誰かの彼女になりくさっても」の作詞作曲としても知られ、最近では様々なアーティストへの楽曲提供やサウンドプロデュースも手掛ける。 また、やついいちろうとユニット「ライトガールズ」を結成。2018年11月には1stAlbum「円山町ロマンチック通り」をリリース。 2019年4月にはワンダフルボーイズ としてメジャーデビューAlbum「We are all」をリリース。
www.sundaykamide.com

BASI
日本・大阪出身のラッパー。韻シストの一員として活動し、ソロでは5枚のフル・アルバムを発表。Chara、LUCKY TAPESとの共演作を発表し、自身としては2018年10月に発表した「愛のままに feat.唾奇 / 星を見上げる」(7インチ)を即完売し、リリースイベントとして開催した2公演も即完売と注目を浴びる。そして2019年には約2年振りとなる6th ALのリリースを予定。

5
24

Rock, Talk, Smoke....Drunk? Vol,17

ロックと酒とタバコの伝道師 百々和宏(MO’SOME TONEBENDER)が毎回気心の知れたゲストをお迎えし、ラフなトークとピシャリなライブをお届けします。酩酊上等につきTwitterつぶやき厳禁な夜になること必至。
第17回目のゲストはTHE NEATBEATSのMR.PANさん。乞うご期待。

Rock, Talk, Smoke....Drunk? Vol,17

2019.5.24(fri)
東京・Rethink Lounge TORANOMON

入場料:前売り 3,000yen / 当日 3,500yen (ドリンク代別途)
open 18:30 / start 19:00

出演:百々和宏(MO’SOME TONEBENDER)
ゲスト:MR.PAN(THE NEATBEATS)

チケット 
イープラス  2019年4月24日(水)10:00〜発売

【メール予約】 2019年4月24日(水)10:00〜受付開始
yoyaku@r-l-t.jp
お名前/枚数、公演日を明記の上、上記アドレスへご送信下さい。
受付終了しましたら、予約完了のメールを返信させていただきます。
携帯電話のメールアドレスから予約される場合、ドメイン指定受信を設定されている方は「@r-l-t.jp」を受信できるように指定してください。
※メール予約はイベント前日23:59締め切りとなります。

※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※入場の整列は17:00から可能です。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

百々和宏 | Kazuhiro Momo
’97年福岡で結成した真正ロックバンドMO’SOME TONEBENDERのギターボーカル。普段は安酒場をローリングする泥酔イスト。酒場紀行文を集めた「泥酔ジャーナル」の著者としてもカルトな人気を誇る。2012年からソロ活動を開始し、現在までに3枚のソロアルバムをリリース。幾多のセッションに加え、yukihiro(Dr / L’Arc-en-Ciel)、345(Vo, B / 凛として時雨)とのバンドgeek sleep sheepを結成するなど幅広く活動中。 百々和宏HP momokazuhiro.com
モーサムHP www.mosome.com

MR.PAN
1996 年に結成されたTHE NEATBEATSのボーカル&ギターを担当。自ら設立したビンテージ・レコーディング・スタジオ「GRAND-FROG STUDIO 」のプロデューサー兼エンジニアでもある。
THE NEATBEATS HP www.neatbeats.net

6
8

空耳人生 友の会 Vol.28

イラストレーターであり、アートディレクターであり、そしてソラミミストでもある安齋肇。遅刻をくりかえし、締切をふみたおしながらも、表舞台に立っているにはワケがあった。公私ともに関わってきた友人を毎回ゲストに迎え、その “空耳な人生”の極意をアツくユルくお届けする初のトークイベント。
第28回は、80年代からのオシャレライバル(笑)ビジュアルアーティストのミック・イタヤさん。どんな展開になりますことか。

2019.06.08(sat)

入場料:1,500yen(1drink代別)/当日2,000yen(1drink代別)
open17:00 / start17:30
※今回は土曜日開催のため、17時30分スタートになります。

出演:安齋肇/ミック・イタヤ(ビジュアルアーティスト)

チケット 
イープラス  2019.5.10 10:00〜発売

【メール予約】  2019.5.10 10:00〜予約開始
yoyaku@r-l-t.jp
お名前/枚数、公演日を明記の上、上記アドレスへご送信下さい。
受付終了しましたら、予約完了のメールを返信させていただきます。
携帯電話のメールアドレスから予約される場合、ドメイン指定受信を設定されている方は「@r-l-t.jp」を受信できるように指定してください。

※すでに本公演の日時記載のないチケットをお持ちの方は、本公演(6/8公演)または本公演以外での通常前売りチケットとしての使用も可能です。
※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※入場の整列は16:00から可能です。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

安齋 肇 | Hajime Anzai
1953年、東京都広尾生まれ、池袋育ち。JAL「リゾッチャ」のキャラクターデザインや、NHK「しあわせニュース」のタイトル画を手がける。また、ユニコーンや奥田民生ツアーパンフレットのアートディレクション、宮藤官九郎原作の絵本「WASIMO」や作品集「work anzai」、ドローイング集「draw anzai」を出版。テレビ朝日系「タモリ倶楽部」空耳アワー、NHK BSプレミアム「笑う洋楽展」などに出演。ナレーションやバンド活動も行っている。

ミック・イタヤ(ビジュアルアーティスト)/Mic*Itaya(VISUAL ARTIS)
多摩美術大学卒。アーティストでありデザイナー。流麗な線で描く天使や女神たち、太陽や星の煌めきを愛する詩情豊かなフューチャーロマンティスト。ミュージック、ファッションやミラー、照明器具のデザインなどでも知られている。
www.micitaya.com

6
17

「TOKYO 月曜プリマ」公開生放送

Sundayカミデがお送りするプライベートレッスン番組「TOKYO 月曜プリマ」公開生放送。
ゲストにbonobosの蔡忠浩さんをお迎えしてお届けします!

「TOKYO 月曜プリマ」公開生放送

2019.6.17(mon)
Rethink Lounge TORANOMON

入場料:前売り 1,500yen(1drink代別)/ 当日2,000yen(1drink代別)
open19:00 / start19:30

出演:ホストMC:Sundayカミデ(ワンダフルボーイズ)
ゲスト:蔡忠浩(bonobos)

チケット イープラス 2019.5.10 10:00〜発売

【メール予約】 2019.5.10 10:00〜予約開始
yoyaku@r-l-t.jp
お名前/枚数、公演日を明記の上、上記アドレスへご送信下さい。
受付終了しましたら、予約完了のメールを返信させていただきます。
携帯電話のメールアドレスから予約される場合、ドメイン指定受信を設定されている方は「@r-l-t.jp」を受信できるように指定してください。

※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※入場の整列は17:00から可能です。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

Sundayカミデ | Sunday Kamide
「マジであった事POPMUSIC」をダンサブルに表現するバンド「ワンダフルボーイズ」のボーカル。
盟友、奇妙礼太郎との「TENSAI BAND Ⅱ」では鍵盤、ベースとして活動し、ボーカル/ピアニスト/ソロシンガーと多数の顔を持つアーティスト。イベント「Love sofa」のオーガナイザーでもある。 21世紀の名曲「君が誰かの彼女になりくさっても」の作詞作曲としても知られ、最近では様々なアーティストへの楽曲提供やサウンドプロデュースも手掛ける。 また、やついいちろうとユニット「ライトガールズ」を結成。2018年11月には1stAlbum「円山町ロマンチック通り」をリリース。 2019年4月にはワンダフルボーイズ としてメジャーデビューAlbum「We are all」をリリース。
www.sundaykamide.com

蔡忠浩 | Sai Chungho
1975 年産まれ、関西出身。bonobosのボーカル&ギターで作詞曲担当でもある。酸いも甘いも、多少包み隠しながら書く、人間味のある歌詞と、言葉にならない気持ちを音に変換させ、音楽を作り、奏でる。ここ数年はバンドやソロ活動の枠を越え、舞台の音楽監督や映像への音楽提供なども行う